あなたはCounter人目の訪問者です
(since 2011/9/7)
TOP 沿革 学校案内 タイムリーカシマ Montly Times クラブ活動 国際交流



  和歌山県立神島高等学校ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
 本校は、大正5年に田辺実業学校として創設され、さまざまな変遷を経ながら昭和31年には和歌山県立田辺商業高等学校、平成18年には神島高等学校となり現在に至っています。
 現校名は、田辺湾を望む本校から南西約2Kmに位置する「神島」に由来します。「神島」は、島全体が照葉樹林に覆われ古くから神の島として崇められ、天然記念物に指定されています。校章も「神島」に自生す彎珠わんじゅ(ハマカズラ)をデザインしたもので、校歌にも「神島」への思いが歌われています。
 現在は、経営科学科と普通科の2学科を擁し商業科専門教育と普通科教育をともに行う地域の伝統校として県内外で活躍する多くの卒業生を輩出しています。平成27年度の創立百周年には、校訓を「理想」「知恵」「団結」と制定し、さらなる飛躍を目指しています。
 本校では、「合理的な思考力と判断力の養成」「個人の尊厳を重んじる人間の育成」「協力する精神の涵養と個性の伸長」「健全な心身の陶冶」の4つの教育方針を柱に全人的な人間の育成を目指しています。
 近年は部活動が大変活発で、全国大会で活躍する少林寺拳法・カヌー・陸上競技・弓道・写真・美術・商業クラブの各部を中心に、水泳・アーチェリー・バスケットボール・柔道・剣道・ソフトテニス・女子サッカーなども近畿大会に出場し活躍しています。さらに、経営科学科の「課題研究」の一講座である「商品開発」から生まれる商品やビジネスプランは全国規模の各種コンテストで高評価を受けるとともに、その作品は人気商品に成長し地域活性化の一助となっています。
今後もこれまでの実績と伝統に新たな価値を加え、生徒・保護者・教職員が一体となって、地域から信頼され、地域に根ざした学校を目指して取り組んでまいります。
 今後とも本校へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


 平成29年4月

和歌山県立神島高等学校   
校長  村岡 宏起

(平成29年4月着任)






和歌山県立神島高等学校
〒646-0023 和歌山県田辺市文里2丁目33-12
TEL (0739)22-2550