あなたはCounter人目の訪問者です
(since 2011/9/7)
TOP 校長挨拶 学校案内 タイムリーカシマ Montly Times クラブ活動 国際交流

タイムリーカシマ □更新日□
※リンクはつけていません。

 平成29年 9月21日(木)   体育祭

 さわやかな秋空のもと、平成29年度神島高校体育祭が、盛大に開催されました。
 みんな全力で競技に向かい、白熱したクラス対決が繰り広げられました。総合優勝は3年D組、総合2位は1年C組、3位は1年B組でした。

 平成29年 9月14日(木)  うまいもん甲子園ダイナミックチャレンジ

うまいもん甲子園全国大会に出場するチームに対して、プロの料理人を派遣し、調理研修を行い、メニューのブラッシュアップを目的とするうまいもん甲子園特別応援企画「ダイナミックチャレンジ」が、本校調理実習室で行われました。講師先生はホテル日航大阪料理長 西村徹先生、出場する3名は、先生から調理のこつなどを学びました。



 平成29年 8月 28日(月)  全国大会入賞報告会

夏休みが明けた2学期初日、休み中に行われたインターハイ全国大会などで上位入賞を果たした生徒による報告会が開かれました。







 平成29年 8月 24日(木)  第6回ご当地!絶品うまいもん甲子園「近畿エリア選抜大会」優勝!

「うまいもん甲子園」近畿エリア選抜大会で4年連続 優勝をいただきました。今年のメニューは「紀州うめどり・うめたまごの2種盛パスタ〜合わせて食べると梅ぇカルボナーラ」です。メンバーは3年生の渡優花さん、池永彩乃さん、玉井暖茄さん。11月4日に東京で行われる全国大会に出場します。

 平成29年 7月 30日(日)  オーストラリア姉妹校タガラ・レイクス・セカンダリー・カレッジ訪問派遣団出発!

本校はオーストラリアの姉妹校と提携し、毎年相互に学校を訪問しています。今年は7月31日から8月7日まで、20名の本校生徒がオーストラリアを訪れ、ホームステイします。今日はいよいよ出発の日、学校で出発式が行われ、バスで伊丹空港に向かいました。


 平成29年 7月 28日(金)  全国写真甲子園 優勝!

 7月26日から3日間の予定で行われた写真甲子園、全国526校のの中から地区予選を勝ち抜いた18校が北海道で行われる本戦大会に出場、本校写真部が見事優勝しました。メンバーは2年C組 平阪 瑠菜さん、2年G組 松下莉子さん、2年G組 坂本 望愛さんです。




 平成29年 2月 8日(水)  うまいもん甲子園優勝の発案商品!発売記念イベント

 第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園で優勝した本校発案の商品「紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー」の発売イベントが、本日午前、本校最寄りのファミリーマート店舗で行われました。イベントには、優勝した発案生徒代表の3名が参加し、よしもと工業所属のspan!さんが盛り上げてくれました。たくさんの方々が来店してくださいました。
 商品は約1ヶ月間の期間限定販売。全国のファミリーマート、サークルKサンクスの店舗で販売されます。是非、ご賞味ください。


 


 平成28年12月14日(水)   全国高校駅伝壮行会&後期生徒会役員立会演説会

 12月25日に京都で行われる全国高校駅伝競走大会に出場する陸上競技部女子選手の壮行会が体育館で開かれました。
 主将の野村さんが全国大会に向けての決意を述べた後、校長先生から激励の言葉をいただきました。その後、同窓会顧問の楠本さんから全国の同窓生を代表して激励の言葉をいただきました。



 後期生徒会役員の立会演説会が行われました。候補者はそれぞれ学校を良くするための思いを熱く述べていました(左・写真)。演説のあと、投票が行われました。

 前期生徒会役員を代表し、生徒会長が最後の挨拶をしました(右・写真)。お疲れ様でした。

 平成28年12月13日(火)   2年分野別進路説明会

 2年生全員を対象に医療技術や公務員、建築や看護など11大学、3短大、約30の専門学校から講師先生をお招きし、希望分野ごとに分かれて説明を受けました。
 みんな真剣な表情で聞き入っていました。

 平成28年11月24日(木)   情報教育研究会授業研究会(プログラミング)

 肥田先生が指導する普通科1年生「社会と情報」の授業で、県内から大勢の先生方がお越しになり、授業研究会が開かれました。
 VBAを用いてエクセル上でマクロを作成し、簡単なサイコロのプログラムを作成するという内容でしたが、生徒たちは、見事“サイコロを振る”プログラムを完成させていました。

 平成28年11月21日(月)     人権講演会

 NIT情報技術推進ネットワーク(株)代表取締役、兵庫県情報セキュリティサポーターの篠原嘉一氏をお迎えし、「スマートフォンやインターネットに潜む危険」と題した講演会が開催されました。
 ネット被害の現状とその恐ろしさを実際にインターネットにつなぎながら、わかりやすく教えていただきました。保護者の方も参加してくれました。

 平成28年11月16日(水)     クラブ表彰

 書道、放送・演劇、英語、美術、弓道、カヌー、女子バスケットボール、少林寺拳法、ソフトボール、アーチェリーの各部が校長先生から賞状を受け取りました。

 平成28年11月15日(火)A     校外学習「南方熊楠顕彰館」

 3年選択生物の授業では、田辺市で半生を過ごし、自然科学、人文科学の多方面で研究を続けた博物学者である南方熊楠について、顕彰館と南方熊楠邸を訪れ学習しました。

 平成28年11月15日(火)@     保育体験学習

 経営科学科生活文化系列の2年生では、立正幼稚園の園児64名を招き、校内探検や調理体験を行いました。班に分かれて校内を案内し、図書館で一緒に本を読んだり、調理室でおにぎりをにぎったり、子どもたちと触れ合うことができました。


 平成28年11月13日(日)     神島屋 農林水産業まつり出店

 田辺スポーツパークで開かれた第29回田辺農林水産業まつりにおいて、梅やきとりの販売をおこないました。また、うまいもん甲子園で優勝をいただいたハンバーガーを100食、無料で振る舞い、試食していただきました。


 平成28年11月 5日(土)     県高校駅伝 優勝! 全国大会へ

 県高校駅伝女子の部で優勝、12月25日に京都、都大路で行われる全国高校駅伝に4年連続4回目の出場を果たしました。出場選手は次の皆さん。

 野村蒼さん、中村有利加さん、前田愛美さん(以上2年)
 清水梨穂さん、木村優花さん、小川結愛さん(以上1年)


 平成28年11月 4日(金)A     ご当地!絶品うまいもん甲子園 全国優勝!

 今年のレシピは「紀州うめどりの親子バーガー〜カリカリ梅のタルタルソースを添えて」と題したハンバーガー。
 8月に行われた9つのエリア大会での優勝校が集まり、東京で決勝大会が開かれました。決勝では実際にその場で調理し、思いや動機などを発表、味や発表内容で審査されました。
 優勝したことで、全国のファミリーマートとサークルK、約1万8千店舗で販売されることが決まっています。店頭に並ぶのが楽しみです。


 平成28年11月 4日(金)@     「世界津波の日」防災学習

 11月5日が「世界津波の日」として定められたことを受け、県内の多くの学校で4日に避難訓練等が行われました。
 本校でも田辺市防災町づくり課から講師先生をお招きし、津波や火災時の避難について講義いただきました。
 また、その後、消防署の方の指導のもと、学年ごとに体験活動を行いました。


 平成28年11月 1日(火)      図書館講座〜豆本づくり教室〜

 校内読書週間中のイベントの一つとして、豆本づくり教室が開催されました。
 掌に収まる程度の小さな本をつくるのですが、参加した生徒の皆さんは黙々と作業に取り組み、立派なオリジナリティあふれた作品をつくっていました。


 平成28年10月27日(木)       2年STEP分野別模擬授業

 教育学、保育・幼児教育、看護、リハビリ、芸術、栄養、外国語学、公務員の8分野について大学や専門学校の先生にお越しいただき、生徒はそれぞれ希望の分野に分かれて授業を受けました。


 平成28年10月26日(水)A     パンダちゃんクラブ始動!

 経営科学科3年生課題研究での「保育」「福祉」選択生により、「パンダちゃんクラブ」と題した乳児親子と生徒との交流会が開催されました。
 生徒は、この日のために乳児と遊ぶためのフェルトボールをつくったり、太鼓やマラカス、絵本などを用意しました。
 当日は子どもとふれあうとともに、お母さん方から子育ての大変さなど多くのことを学ぶことができました。次回12月14日に開催します。


 平成28年10月26日(水)@     1年STEP主権者教育

 京都光華女子大学の乾明紀先生をお迎えし、「18歳で一票を投じるその前に!」と題し写真のような「クリッカー」を使って生徒への質問の回答率を即座にグラフで表示しながら、ご講義いただきました。
「より良い社会となるような政策を持った人に投票したい」「政治に関心を持って、18歳になったら投票に行きたい」など、生徒は主権者として将来をしっかりと見つめた感想を書いてくれました。


 平成28年10月25日(火)       公務員試験対策講座

 1・2年生対象の公務員試験対策講座が始まりました。
 大原学園から講師先生にお越しいただき、来年2月まで全8回の予定で講義・演習をしていただきます。3年生になってから受験する公務員試験に向けて、生徒たちは真剣に問題に取り組んでいました。


 平成28年10月22日(土)       中学生体験学習

 中学校33校から生徒約500名、教員約30名、保護者の方約80名が参加してくれました。
 経営科学科3年生の垣内成美さん、小篠優花さん、湯川あかりさんがパワーポイントを使って学校全体の説明をしてくれました。


 平成28年10月13日(木)       1・2年保護者対象進路講演会

 育友会にご協力いただき、進学アドバイザーの次橋秀樹氏をお迎えし、保護者対象の進路講演会が開催されました。
 進路実現に向けてご家庭でできることや社会で必要とされる力と受験の関係など興味深いお話を伺うことができました。約80名ほどの保護者の方が参加してくれました。


 平成28年 9月30日(金)・10月1日(土)      文化祭

9月30日・10月1日と神島祭が盛大に行われました。30日は生徒の校内での鑑賞、1日は一般にも開放しました。
1年生は作品展示、2年生は舞台発表、3年生は食品バザーと各クラス協力して取り組み、すばらしい文化祭になりました。オーストラリアからの留学生も中庭で歌を発表してくれました。 また、育友会もバザーや喫茶で参加してくれました。


 平成28年 9月27日(火)   体育祭

 9月26日の総練習、27日の体育祭本番の2日間、天候が心配されましたが、全種目無事終えることができました。  クラス対抗で、百足競争、障害物競走、綱引き、綱とり、長縄跳び、リレー、フォークダンスと多様な種目がおこなわれました。
 男女総合得点で1年G組が優勝しました。


 平成28年 9月26日(月)   オーストラリア姉妹校からの留学生受け入れ

 オーストラリアの姉妹校から20名の生徒と4名の先生方が来校しました。
 9月30日までの5日間、体育祭や文化祭、調理実習などで大いに交流することができました。


 平成28年 9月11日(日)   高校生のための和歌山未来塾

 県教育委員会主催の「高校生のための和歌山未来塾」がガーデンホテルハナヨで開催されました。
 和歌山県出身で日本看護師協会会長の坂本すが先生から体験談や看護についての考え方などを聞くことができました。
  本校からは17名が参加、3年H組の笠中菜々子さんがパネルディスカッションに出場しました。


 平成28年 9月 9日(金)   ビジネスプラン作成サポート授業

 日本政策金融公庫大阪創業支援センターの比留間所長をお迎えし、ビジネスプランの作成方法についての講義と演習をしていただきました。
アイデアからプランを立てるまで、いろいろな例を交えながらわかりやすく授業していただきました。


 平成28年 9月 8日(木)   1年生普通科 分野別説明会 キャリアガイダンスT



 1年生普通科STEP(総合的な学習の時間)において、教育や福祉、看護やコンピューターといった分野別に20の大学や専門学校から講師先生をお迎えし、生徒は20の分科会に別れて説明を受けました。


生徒は将来の希望の分野の話に、真剣に聞き入っていました。



 平成28年 8月25日(木)   2学期始業式

 体育館で始業式が行われました。

 校長先生からの式辞では、オリンピックを例に、高い目標をもつこと、あきらめないこと、チーム一丸となることで個人の能力以上の力が発揮できることなどをお話いただきました。



 平成28年 8月   インターハイ出場

□少林寺拳法部


 少林寺拳法は、7月29〜31日、岡山県美作市にある宮本武蔵顕彰武蔵武道館で行われました。
 男子団体演武が準優勝、女子団体演武で5位、男子組演武では、小西悠介・惠中崇敬組(3年)が4位、橋本麟太(3年)・児玉悠(2年)組が7位でした。女子組演武では、山下郁未(3年)・中川七海(2年)組が5位、野村春妃・大前汐里組(3年)が12位、男子単独演武に出場した林光星君(3年)が16位と、大活躍しました。


□弓道部
 


 弓道競技は、8月3〜6日、鳥取県米子にある鳥取県立武道館で行われました。
 女子団体の部では、決勝トーナメントに進出するも、1回戦で準優勝校の延岡学園(宮崎県)と対戦、惜しくも敗れましたが大健闘しました。

□カヌー部




 カヌー競技は、8月9日〜12日、山口県岩国市にある中山湖特設カヌー競技場で行われました。
 男子カヤックフォア(K-4、4人乗り)の500m部門と200m部門でともに4位入賞を果たしました。

 平成28年 8月 1日(火)   就職パワーアップセミナー

 学校紹介の就職希望者を対象に、南紀若者サポートステーションから講師先生をお招きし、面接についての講義の後、個別に面接練習を行いました。

 平成28年 7月12日(火)〜15(金)   AED講習会



 1年生を対象としたAED講習会を本校で行いました。田辺市消防から消防隊員の方々に来ていただき、小グループに分かれて心肺蘇生法とAEDの使い方について講習を受けました。
 生徒たちは一生懸命に取り組み、AED講習を体験していました。

 「いつ、家族や友達、周りの人に起こるか分からないことであるので、しっかり知っておきたいと感じた。よく分かったので、何かの時役に立ちたい。」と言った声が聞かれました。


 平成28年 7月 5日(火)   クラブ壮行会

 夏の高校野球和歌山県大会に出場する野球部をはじめ、水泳部、弓道部、少林寺拳法部、アーチェリー部、カヌー部、商業クラブ、写真部が全国大会や近畿大会に出場することをうけ、クラブ壮行会が行われました。
 各クラブ代表の選手が大会日程や抱負を述べ、校長先生、同窓会から激励の言葉がおくられました。

 選手の皆さん、頑張って下さい!

 平成28年 6月13・14日(月・火)   クラスマッチ




 クラスマッチ(クラス対抗球技大会)が行われた。12日は小雨の時間帯も少しあったが、問題なく執り行われた。また、13日は天候に恵まれ、快晴となった。

 生徒たちはこの日に向けて取り組んできた体育の時間での練習や昼休みでの練習の成果を発揮し、一生懸命クラス一丸となって試合に臨んだ。

 生徒会を中心に、生徒会執行委員会、体育委員や各クラブの生徒たちが運営を行い、クラスのまとまりが強くなるすばらしい行事となった。


 平成28年 5月23日(月)   津波避難訓練




 5限目、6限目に全校生徒を対象とした津波避難訓練が行われた。

 5限目は本校の理科(地学)担当の教諭津島先生から全校生徒に向けて津波についての知識や地震の仕組み、断層について、また避難時の群集心理や避難する際に心掛けることについてなどの講演があった。

 6限目には、学校から避難指定場所である田辺高校まで、てんでんこに避難する訓練が行われた。また同じように避難場所である、高台に位置するあゆみ保育所の場所を確認して帰ってくる経路をたどり、有事に備えた取組が行われた。

 平成28年 5月19日(木)   高校総体壮行会




 県高校総体(5月末〜6月中旬に各競技開催)に向けた、壮行会が執り行われた。各クラブの主将らが、日程や会場について説明し、目標や意気込みなどを語った。

 3年生にとっては最終目標とも言える総体。ラストスパートに向けて、熱い思いを掲げ、神島高校全体が応援のムードに包まれた。

 校長先生から「選手のみなさん、ベストを尽くして頑張って下さい」と激励の言葉が送られた。

 平成28年 5月11日(水)   高校生からありがとうの花を
※縮小加工済み



 高校生から感謝の想いとともに花束を贈ろうという企画が3年生経営科学科の生徒を対象に行われた。

 花束はJA紀州の協力を得て、スターチスとかすみ草を提供していただき、両親やアルバイト先の先輩など感謝を送りたい人に向けてメッセージカードを添え、一歩大人になった気持ちで花を持ち帰った。

 翌日のアンケートには「花を贈ることができて良かった」や「花を渡すのは、はじめ恥ずかしかったけれど、贈って喜んでもらえたことがとても嬉しい気持ちになった。」「また贈りたい」など、いい機会になったという声を多く聞くことができた。
 特に3年生と言うこともあり、生徒たちにとって就職や進学に向けて相談にのってもらうためのコミュニケーションのためのきっかけにもなったようだ。

 平成28年 4月24日(日)         商品開発プロジェクト「神島屋」販売実習


 神島高校経営科学科商品開発プロジェクト「神島屋」が、「ダイナミックOne」隣の「うまいもん横丁」で、梅やきとりや梅あられなどの考案商品を販売、その売上金を熊本地震の被災地に寄付するという取組が行われました。



 9万4630円の売上金と、当日設置した募金箱に募金いただいた1万6943円を寄付させていただきました。



 お越しいただき、商品を購入いただきました皆様、募金していただきました皆様、本当にありがとうございました。

 平成28年4月22日(金) 遠足(1年普通科、2・3年)・社会体験学習(1年経営科学科)
 1年生普通科、2・3年生全クラスでは、クラスごとに遠足が行われました。 各クラス、イチゴ狩りやバーベキュー、マリーナシティなどそれぞれで決めた場所に出かけ、よいアイスブレイクになったのではないでしょうか。(※写真は3年H組)
 1年生経営科学科については社会体験学習が行われました。大阪IT会計専門学校と近畿大学へとバスで出かけ、クラスでの仲間作りとともに進路について考えるよい機会となりました。



 平成28年4月12日(火)    対面式・クラブ紹介
  新1年生、2・3年生の対面式が行われた。生徒会長の3E前地孝紀くんと新1年生代表の中村彩夏さんがそれぞれ代表として対面し、互いに挨拶に行いました。
 新一年生は緊張した面持ちでしたが、先輩の温かい表情に少しほっとした様子でした。



 平成28年4月11日(月)    対面式・クラブ紹介
 平成28年度入学式が挙行されました。新入生経営科学科121名、普通科161名が入学許可を受け、新年度がいよいよ本格的に始まりました。
 新入生は緊張した様子ではありましたが、期待に胸をふくらませながら、笑顔で元気な挨拶をしてくれました。新しい制服が頼もしく思えました。



 平成28年 4月 8日(金)    始業式
 平成28年度1学期始業式が挙行されました。
 新学年となった2年生、3年生がそれぞれのクラス毎に集まり、新たな一年が幕開けしました。3年生を中心とした全員が、本年度も素晴らしい学校生活に精を出してくれることを期待します。



 平成28年2月2日(火)〜5日(金)    修学旅行
 今年度・修学旅行が2月2日(火)〜2月5日(金)で、長野県志賀高原スキー場(ホテル一乃瀬)で行われ、2学年316人が参加しました。
 2月2日(火)朝7時30分に学校を出発しホテルには予定通り18時に到着しました。
 2月3日(水)はスキースクールインストラクターによるデモンストレーションから始まり、開校式、その後、各班に分かれてスキー、スノーボード教室が行われました。修学旅行前日に雪が降ったおかげで雪のコンディションはよく、その上修学旅行期間中お天気も上々だったので最高のスキースクールとなりました。
 最終日は、午前中にスクールを行い、その後、閉校式、12時にホテルを出発し、本校には予定通り21時に先頭バスが帰着することができました。
 期間中に風邪による発熱や大きな怪我もほとんどなく、無事に帰還することができ、2年生にとっては思い出に残る素晴らしい修学旅行になったと思います。お世話いただいた関係者の皆様方に改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。



 平成28年01月17日(日)    異文化交流発表会・育友会主催
 1月17日(日)14:00〜本校大会議室にて『異文化交流発表会』が育友会主催で行われました。参加者は国際交流協力会員、育友会員、生徒等の約30名で、発表内容は、オーストラリア派遣団参加生徒によるタガラレイクス・セカンダリーカレッジ(本校姉妹校)の授業の様子やホームステイ先での体験を発表しました。生徒たちは派遣当時の様子を、懐かしそうに発表してくれました。
 また、メラニー(本年度本校にインドネシアから来ていた留学生)のホームステイ先の生徒が留学生を受け入れた様子や感想と、現在タイへ留学している姉の様子についてパワーポイントを使って発表してくれました。
 その後、参加者は、約10人ずつ3グループに分かれ茶話会で交流しました。参加者の方から、発表した生徒たちに色々な質問がなされ、大変盛り上がった異文化交流発表会になりました。



 平成27年12月20日(日)    全国高等学校駅伝競走大会(3年連続出場)
 京都市西京極総合運動公園陸上競技場を発着点にして行われた、全国高校駅伝に本校陸上競技部が出場しました。今年度で3年連続出場となります。本チームは、1区・山本明日香さん、2区・橋本奈津さん、3区・野村蒼さん、4区・前田愛海さん、5区・木村仁美さんのメンバーで出場しました。
 1区を走った山本さんは区間中盤まで3位で快走、続く2区の橋本さんは区間5位と素晴らしい走りを見せてくれました。最終結果、本校は29位で昨年の成績を更新しました。記録は1時間11分9秒でした。レース終了後、100人の応援団の前でキャプテンの橋本さんが悔し涙を流しながら、「来年につなげて欲しい」と後輩へのエールとともに、報告をしてくれました。応援に駆けつけてくださった方々、地元から声援を送ってくださった方々、本当にありがとうございました。これからも心強い応援をお願いいたします。



 平成27年12月12日(土)    第4回ご当地!絶品うまいもん甲子園
                  特別企画 『凱旋レストラン』 in神島高校生徒ホール

 "ご当地!絶品うまいもん甲子園・料理コンテスト"の全国大会で準優勝した生徒たちの奮闘をたたえ、ダイドードリンコ株式会社・一般社団法人全国食の甲子園協会のご協力のもと、「凱旋レストラン」を開催しました。地域の方をはじめ、地域企業やJA、報道関係者、生徒など総勢200人以上の方が来場され、生徒たちの準優勝を祝し、準優勝した『めはりんと、おにぎらずんの出会い』を皆さんに召し上がっていただきました。『おにぎらず』は3種類で、種類は梅鳥やイサギ、梅干などを使ったもの、来場された皆さん、「うまい、うまい」と頬張って、おいしそうに食べてくれました。
 また同大会・近畿地区大会優勝の副賞として、準優勝メニューのレシピをもとにした地域限定商品(おにぎらず)が、近畿圏内のファミリーマート店舗において2月〜3月頃に販売される予定です。
こちら(ファミリーマートWebページ)


 平成27年11月13日(金)      創立百周年記念式典
  

 創立百周年記念式典が本校体育館で執り行われました。和歌山県仁坂吉伸知事をはじめ、県議会議長、教育長、田辺市長、また多くの来賓の方々が出席され、盛大のうちに無事、終了いたしました。ご尽力をいただいた皆様、誠にありがとうございました。

 カウントアップ写真、百の生徒活動をまとめたオープニングムービーから始まり、創立記念式典、式典後、記念100人コーラス、第二部として本校卒業生である俳優・小西博之氏、和歌山ラジオ放送局・松原燈氏、オリンピック選手・坂本直也氏による記念講演が行われました。
 生徒たちは百周年という記念すべき式典に参加し、本校の伝統を感じ、それぞれが夢を抱いて未来へとつなげていくことを感じてくれていたようでした。


 平成27年10月24日(土)      中学生体験学習

 今年度は、昨年の500名を上回る532名が参加してくれました。
 最初に、本校生徒が経営科学科と普通科のカリキュラムについて、スライドを用いて分かりやすくプレゼンテーションを行いました。それから専門学科実習A(簿記授業体験)、専門学科実習B(調理・ファッション・福祉保育実習等の実演見学)、特別活動の3つのグループに分かれて体験学習を行いました。
 参加した、どの中学生もこれからの進学先を決めるとあって、その表情はとても熱心でした。



 平成27年10月21日(水)更新A      ちちんぷいぷい・たむらけんじの学校に行こう

 毎日放送のちちんぷいぷいのコーナー『たむらけんじの学校に行こう』が 10月2日に神島高校へやって来ました。まず3年A組(経営科学科)で収録をしましたが、生徒はなかなかの個性派ぞろいで、たむらさんが質問する度に大盛り上がりでした。その後、少林寺拳法部でクラブ活動の様子を撮りました。この夏、インターハイで優勝した生徒たちが演武を披露していましたが、その迫力にたむらさんも圧倒されていた様子でした。最後にたむらさんも交えて全員で形を行いましたが、みんな真剣にやっていました。その時の様子は10月19日に放送されました。



 平成27年10月21日(水)更新@      百周年・神島清掃活動(100活)3H

 神島高校創立百周年に向けて学校全体の取り組みとして生徒会では100個のボランティア等の活動をすることにしました。3年H組ではその一つとして神島に渡り浜辺の清掃を行いました。神島高校の名前の由来でもあり、また、そこに生育するわんじゅ(ハカマカズラ)は本校の校章にもなっていと言う島です。田辺市に許可を得て特別に上陸させてもらいました。保護者の協力も得て船で渡ることができました。浜に着いてから、本校教諭の土永(理科)先生に島の植物について説明を聞き、その後、市の職員さんに注意事項を聞いてから清掃を行いました。何袋もゴミを拾い集めることができました。生徒たちは汗を流しながら頑張った甲斐もあり浜がとてもきれいになりました。最後に全員で記念撮影をしましたがみんな満足げな表情でした。



 平成27年 8月 30日(火)更新      吹奏楽部 開通式典で演奏

紀勢自動車道「田辺〜すさみ間」全線開通記念イベント(開通式典)
 本校吹奏楽部が式典に参加して楽器演奏を行いました。この日はあいにくの雨でしたが、テープカットの時はファンファーレ曲を演奏しました。
 生徒たちにとっては、このような大きなイベントで、多くの人たちの前で演奏ができとても良い経験ができました。他にも、パレード、よさこい、ダンス、獅子舞などが行われ会場は大賑わいでした。



 平成27年 8月25日(火)更新      各クラブ等の活躍についてC

■商業クラブ■商品開発プロジェクト■

《ちちんぷいぷい高校生カレー甲子園2015》
 毎日放送主催『ちちんぷいぷい高校生カレー甲子園2015』で見事優勝に輝きました。

 今年度のテーマは"ありがとうカレー" 、全41校(85チーム)が参加し、予選を通過した8チームが本戦に臨みました。本戦、決勝戦はMBSのちちんぷいぷい内に生放送もありました。
 決勝には神島高校のほか、相可高校(三重)、社高校(兵庫県)、美方高校(福井県)の計4チームが本戦を勝ち抜きました。本校からは課題研究「商品開発」を選択している経営科学科3年生の左東海人、玉置太郎、西原侑平の3名が出場しました。カレーはうめ鶏のミンチやたまごを生かした「カレーなるトルティーヤ〜紀州梅どりと共に」と題し、調理しました。
 特に本戦・決勝戦で食べてもらう手作りのトルティーヤを作るのが大変苦労したそうです。
 商品開発を担当した那須先生は「とにかく子どもたちが大変よく頑張ってくれました。子どもたちのおかげです。」と喜びいっぱいでした。

 課題研究の授業の成果として、昨年は『うまいもん甲子園で審査員特別賞』を受賞し、今年度も『カレー甲子園で優勝』しました。これからの活躍にも期待です。


MBSちちんぷいぷいかれ―甲子園(外部リンク)

 平成27年 8月25日(火)更新      各クラブ等の活躍についてB





■写真部■

《全国写真選手権大会》
 全国写真選手権大会が北海道東川町で8月3日〜9日まで行われました。
 初出場にして見事優秀賞に輝きました。
 メンバーは山本紗代、東美緒、三浦菜々恵の3名です。「入賞できて嬉しいが優勝したかった!」と少し悔しそうに話してくれました。






《全国総合文化祭》
 第39回全国総合文化祭の写真部において見事奨励賞を受賞しました。
(左)「野辺に生きる」(モノクロ)
 上秋津の男性を撮影した作品です。この入賞を受けて県知事訪問をすることが内定しています。

 平成27年 8月25日(火)更新      各クラブ等の活躍についてA




■少林寺拳法部■

 兵庫県で行われた全国高校総体(インターハイ)でみごと日本一に輝きました。
 男子団体演武、女子団体演武、女子組演武の3部門で優勝。他にも、女子組演武4位、男子組演武3位、単独演武3位と4位という結果となっています。
 男子主将の水永君は 「納得のいく力を出せた」 と答えてくれました。なお、本校は3月の全国選抜大会においても団体演武で男女そろって優勝しており、春夏連覇を果たしています。




《全国高校総体成績》

男子団体演武―優勝
 水永章、北原優平、岩見涼、
 稲豊堅政、佐藤和也、橘知希、
 萩原亘、小西悠介
女子団体演武―優勝
 濱中珠穂、平山干佐、早田佳那子、
 谷口藍梨、津田京香、水谷茉莉耶、
 山崎萌、山本千保
女子組演武―優勝
 山崎萌、早田佳那子
 4位 濱中珠穂・谷口藍梨
男子組演武―3位
 橘知希 、萩原亘
男子単独演武―3位
 恵中崇敬
 4位 今井翔太

 平成27年 8月25日(火)更新      各クラブ等の活躍について@




■カヌー部■

 京都府久美浜カヌー競技場で行われたインターハイで男子K−4(カヤック4人乗)が500mで準優勝。他にも女子K-4が200mで5位200mで8位に入賞しています。





《全国高校総体成績》

男子K−4 500m 準優勝
 寛座竜馬、平田和也、楠本海斗、山本拓

女子K−4 200m 5位
女子K−4 500m 8位

 小谷真世、坂本泉、小谷春菜、村上生利子

 平成27年 6月 3日(水)      視覚障害についての講話・実習


 3回目の実習では坂井さんを講師にお招きしました。

 「ともに生きる」という演題で日常の努力、工夫についてお話をしてくれました。

 生徒たちはアイマスクで校舎内を歩く体験をしました。







☆《まとめ》3回の実習を体験して「実際に障がい者の方と接し大変さがよく分かった。特にその中でも障害は不便だけれど不幸せではない。と言った言葉が印象的でした。障害があろうとなかろうとみんな一緒であることを体で感じ取ることができました。」と生徒たちは感想を述べていました。

 平成27年 5月27日(水)      肢体不自由障害についての講話・実習


 松上さんをお招きしました。

 「ともに生きる一人ひとりがちがう人間みんなみんな同じ人間」と題してお話をしていただきました。

 日常の生活の様子や注意点などについても教えてもらいました。

 実習では2人組で車椅子に乗ったり車椅子を押したり、車椅子介助の体験をしました。






☆《まとめ》3回の実習を体験して「実際に障がい者の方と接し大変さがよく分かった。特にその中でも障害は不便だけれど不幸せではない。と言った言葉が印象的でした。障害があろうとなかろうとみんな一緒であることを体で感じ取ることができました。」と生徒たちは感想を述べていました。

 平成27年 5月20日(水)      聴覚障害について講話、実習


 社会福祉法人田辺市社会福祉協議会の協力を得て聴覚障害について実習を行いました。

 講師として北さんをお招きし体験や工夫などをお聞かせいただきました。

 その後、実際に手話を教えていただき、障がい者とのコミュニケーションのとり方を教わりました。





☆《まとめ》3回の実習を体験して「実際に障がい者の方と接し大変さがよく分かった。特にその中でも障害は不便だけれど不幸せではない。と言った言葉が印象的でした。障害があろうとなかろうとみんな一緒であることを体で感じ取ることができました。」と生徒たちは感想を述べていました。

 平成27年 5月18日(月)      津波避難訓練



5限は体育館で田辺市防災まちづくり課の早稲田さんに、ご自分の福島県での救援体験を下に津波の恐ろしさについて講演をしていただきました。



6限からは田辺警察署の協力をえて実際に近隣の田辺高校を通って高台にあるあゆみ保育所まで避難訓練を実施しました。



 2・3年生は「てんでんこ」に駆け足で行いタイムを計りました。1年生は学校周辺の地理を知る意味で2列縦隊で歩きながらいくつかの避難ルートを確認して回りました。



 みんな真剣に訓練に参加してくれました。






☆ 生徒たちの防災意識もかなり高まったようです。事後アンケートではたくさんの意見が集まりました。

 平成27年 2月10日(火)      『お魚ママさん』   湊浦漁港の婦人会



 2年経営科学科、生活文化系列の「フード」の授業で、湊浦漁港の婦人会の方々(お魚ママさん)が講師となり、魚料理の実習をしました。

 サンマを3枚におろすことから行ったため、初めての体験で戸惑っていた生徒もいましたが、ママさん達のていねいな教えで3枚におろすことができ、フライやピザなど3品の料理を作ることができました。

 料理をおいしくいただき、家でもしてみようという感想もありました。




☆ 和歌山県は海の幸も有名です。地域の特産物をつかった料理を体験できて、地域・食について考えることができたようです。

 平成27年 2月 4日(水)      1年生普通科STEP



 1年生普通科STEP(総合学習)で、帝塚山大学法学部の松下慎一準教授をお迎えし出張講義をしていただきました。


 「恋愛と法律」と題したこの講義では、恋愛に関する意識調査の結果などを踏まえ、恋愛や家族を作ることにも法律が大きく関わっていることやデートDVやストーカーなどの解決にも法律が役に立つと解説されました。


 身近な問題から法律に触れ法学部への関心を拡げる機会になりました。

 平成27年 1月14日(水)      「自己理解と他者理解の心理学」

 「自己理解と他者理解の心理学」
 講師 坂田浩之 准教授(大阪樟蔭女子大学)


“人間は時と場合によって態度が変わるもの。たとえ多重人格でなくても無意識に「自分」を使い分けている。そんな変化する自分を受け入れていくプロセスには、他者を理解することが大きく関係している”
ということをアニメ作品を題材にしながらお話ししていただいた。

心理学という観点から、自分と周りの人を尊重することを学ぶことができた。


☆ 生徒の感想

 平成27年 1月7日(水)     防災マップ作り研修会

和歌山県教育委員会主催で平成26年度和歌山県学校安全教室(防災教室「防災マップ作り研修会」)神島高校が会場となり、行われた。

神島高校周辺の高台避難場所中心にタウンウォッチング(周辺調査)を自分の足で歩いて行い写真に撮って持ち帰り、グループに分かれて防災マップを製作した。最後にそれを発表しあった。

参加者は「防災マップ作成の過程で多くの気づきがあった。」と感想を述べていた。



 平成27年 1月元旦     新春ご挨拶



 今年は、本校が百周年を迎える年となります。
 みなさま方のご支援とこの百年の歴史に感謝し、謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

 ますますのご厚情を賜りますよう、本年もよろしくお願い申し上げます。



 平成26年12月3日(水)@    神島屋の『梅やきとり』試食会・紀伊民報取材(本校:中庭)

 1月1日・紀伊民報さんの紙面にて、梅料理の特集が組まれます。本校・神島屋の『梅やきとり』と『やにこーうめぇで!紀州あがらの家族丼』もレシピとともに紹介されます。
 『梅やきとり』を地域ブランド化することを今年度のテーマとして活動しているので、地域の方にPRできる良い機会となりました。


     神島屋のページ



 平成26年12月3日(水)A      写真部撮影教室





指導者:日本写真映像専門学校
 副校長 山本裕二氏

 期末テスト最終日の放課後、日本写真映像専門学校の山本裕二(副校長)氏が本校訪れ、写真部員に『光のとらえ方、カメラの扱い方』について、基本的な説明指導がなされた。

 部員たちと校内を撮影して回りポートレイトや放課後の校舎の撮影を行った。




☆ 写真部の皆さん、さらにレベルアップですね!


 平成26年11月19日(水)      エクシブ白浜・シェフによる調理実習


 課題研究授業(経営科学科)エクシブ白浜よりシェフが来校し、生徒にホワイトソースを使ったコロッケやグラタンの作り方を伝授していただきました。

 さらに、エクシブのマネージャーによるクリスマスにちなんだアレンジメントの一つであるナプキンによる赤いばらの作り方を教えていただきました。

 最後に、簡単なテーブルマナーも習いながら、自分たちの作った料理に舌鼓を打ちました。





 平成26年11月 7日(金)      図書館講座

 放課後、図書館講座「石ころアート教室」を行いました。

 先生方を含めた7名が参加し、浜辺で拾った石に絵を描いて小さなエコ雑貨を作りました。石の色や形を生かして絵を描いたり、裏に磁石をつけてマグネットにしたりと、参加者それぞれが工夫をこらし、アート心あふれる素敵な作品が完成しました。

 参加した生徒からは「楽しく石に色をつけることができたので良かったです。」「簡単にできると思っていましたが、実際にやってみると難しく、描きにくかったです。でも楽しかった!」などの感想を聞くことができました。


 平成26年10月31日(金)〜11月2日(日)   第3回「ご当地!うまいもん甲子園」決勝大会




東京銀座にある「Studio+G Ginza」で、第3回「ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝大会・実売イベントが行われ、本校「商品開発プロジェクト」のメンバーが、「やにこーうめぇで紀州あがらの家族丼」を掲げ、決勝大会に出場した。

http://umaimonkoshien.com/




ご当地!絶品うまいもん甲子園
      AKB賞受賞


近畿エリア1位通過の神島高校・神島屋の「やにこーうめぇで紀州あがらの家族丼」!!
ホテル日航大阪 洋食グループ長 遠藤朝也様に学校へお越し頂き、決勝大会へ向けてプロならではの味付けや調理法から、決勝大会へ向けてチームワークの秘訣など多岐に渡るアドバイスを頂きました。
 そして、その結果、東京で行われた決勝大会では見事『AKB賞』を受賞することができました。
 お手伝いいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 平成26年10月29日(水)      『いのち』の講義

『いのち』に光をあてる人に

  佛教大学社会福祉学部 武内 一教授 出張講義


 『いのちの講義』と題し、臓器移植・出生前診断・東日本大震災の3つの観点から、いのちの尊さについて講義が行われた。

 社会福祉学部の教授であると同時に小児科医もなさっている武内先生は、具体例を挙げながら何がベストな選択なのか考えさせ、

「立場を変えたら意見が変わる。それぞれの立場や気持ちを理解した上で自分の意見を持ち、いつも『いのち』に光をあてる人になってほしい。」
と語られた。


☆ 生徒の感想

 平成26年10月 25日(土)    中学生体験学習

今年度、参加中学校は30校、参加生徒約500名、教員保護者説明会には60名の出席であった。

中学生たちは、体育館で本校生徒による各科の内容等のプレゼンテーションを受けたあと、各15班に分かれて班活動を行った。

授業(専門実習)の体験、特別活動(クラブ)の紹介、ファッションショーの見学等の内容で行われた。

生徒たちのまなざしから入学への意欲と強い関心が感じられた。


☆ 神島高校の雰囲気を感じていただけたのではないでょうか

 平成26年10月 24日(金)6限目    分野別模擬授業

2年生STEP(スッテプ)の授業で上級学校の講師の先生による模擬の講義を体験した。

生徒たちは実際に進学したときの雰囲気を体で感じ取ることができた。模擬授業を行ってくれた学校は次のとおりである。

帝塚山大学
紀南看護専門学校
大阪保健医療大学
大阪芸術大学
大阪産業大学
京都外国語大学。


☆ 進学に向けて、気持ちが高まる模擬授業でした。

 平成26年10月 21日(火)    写真部 クラブ報告

写真部応援マガジン『Top Eye』
 第172回 TopEye賞


「プールサイド」2年F組 山本紗代


 全国の強豪写真部がトップを競うニコンイメージング主催の『TopEye』というコンテストで、見事に第1位に輝きました。

 このコンテストはプロのカメラマンも注目しており、上位に入り受賞することは、非常に難しい賞です。

 優勝できたことについて、本人も喜ぶと同時に驚いていました。



☆ 本校写真部は、他にも多くコンテストで賞を受賞しています。

 平成26年 9月 11日(木)    体育祭





 9月10日に体育祭総練習、準備を行い、9月11日は好天に恵まれ本番の運びとなった。
 今年は特に、来年本校が創立百周年を迎えるにあたり、その準備の一環として胸に創立百周年と書かれたゼッケンを全生徒が貼り付けて体育祭に望んだ。綱引きや、障害物競走、クラブ対抗リレーやフォークダンス等を楽しんだ。
 生徒たちにとって熱気溢れる大いに盛り上がった体育祭となった。


 



☆ 天候もよく、熱い体育祭が開催されました。

 平成26年 8月 3日(日)    オープンキャンパスツアー 【進路指導部・PTA共催】




 京都市にある同志社大学(左上2枚)、立命館大学(左下)、龍谷大学(下)へのオープンキャンパスツアーを実施しました。キャンパス内では「学部紹介」「模擬講義」「キャンパス案内」「クラブ発表」など様々なイベントが開催されており、参加者は目を輝かせながら楽しい一日を過ごしました。
 どの大学も学生ボランティアによる案内や誘導が行き届いており、生徒たちは「大学生ってすごいな!賢くてしっかりして大人みたい」と憧れの声をあげていました。






☆ 進学への意識を高めることのできるオープンキャンパスツアーとなりました。

 平成26年 4月 30日(水)    コミュニケーション講座『3つの絆』

 「これからの高校生で取り組むべきこと」と題して、1年生全員対象のコミュニケーション講座が行われた。
 講師は劇団シアターOM、演出家・俳優の稲森誠氏と多田志則氏。
 お二人はそれぞれの高校生活の思い出や失敗談を例に出しながら『3つの絆』について話された。

「学校生活には『友だちとの絆』『クラスの絆』『学校の絆』という3つの絆があり、それはネットやSNSだけではつかめないもの。生身の人間同士でぶつかりあい、友だち同士、先生方とも真の絆を深めてほしい。」

と新しく高校生活を始めたばかりの1年生に熱く語られた。


☆ 絆や絆をつなぐことの大切さを感じることができる講演でした。

 平成26年 4月 24日(木)     遠足・社会体験学習

 1年生の社会体験学習は、
  普通科:和歌山大学、関西国際空港
  経営科学科科:大阪IT会計専門学校、近畿大学
 へと向かい、自身の進路について考えるよい機会となりました。

 2・3年生はクラス毎にそれぞれのクラスで決定した遠足場所へと出かけ、新クラスでの仲間作りができるよい機会となりました。

☆ それぞれがよい経験になったようです。新しい学校生活もうまく動き出しました。

 平成26年 4月 21日(月)     百周年記念講演 三浦雄一郎氏



 本校百周年記念行事の一環として、登山家の三浦裕一郎氏を講師に招き、2部講演を行っていただきました。
 80歳のエベレスト挑戦〜奇跡の奇跡〜と題された講演の昼の部を全校生徒が聴講しました。夜の部では一般の方がたへの講演も行っていただきました。

 三浦さんの体験談や生い立ち、また現代に至り、偉業を成し遂げることができた原動力の話など、夢を持ち、熱く生きることの大切さ、挑戦することの大切さを学ぶことができました。

 昼の部の講演終盤では、生徒たちの質問に答えていただくなど、有意義な時間を過ごすことができました。



☆ 挑戦することの大切さや続けることの大切さを感じることのできる講演でした。

 平成26年 4月 17日(水)     1年生対象 交通マナー指導

 田辺警察署から、警察官を講師に招き、自転車マナーやルールについての交通指導を行っていただきました。

 自分たちが自転車を運転するとはどういったことのなのか、また被害者ではなく加害者になることも有り得るといった視点で講習をして下さり、通学時に注意すべき事やルールを守ることの大切さを学ぶことができました。


☆ 譲り合う気持ちの大切さや、携帯電話のながら運転などが何故危険なのか、しっかりと学ぶことができました。

 平成26年 4月 10日(木)     新任式・対面式

 本校に本年度、新たに来られた先生方の紹介と、新1年生と2・3年生が体育館にて初対面をしました。

 新入生たちは緊張した面持ちでしたが、頼れる先輩方の笑顔と言葉で、安心した気持ち、しっかりしている姿に尊敬する気持ちを持てたのではないでしょうか。

☆ お互いに挨拶を交わし、新しい1年が本格的に始動しました。

 平成26年 4月 9日(水)     入学式

 新入生たちが本校に入学してきました。経営科学科160名、普通科161名が入学式を迎えました。

 新しい生活が始まる緊張と大きな期待を胸に迎えた新入生たちの入学式は、保護者や来賓の方々が見守る中、厳粛に執り行われました。

☆ 校長先生からも、高校生活を有意義に過ごすために目標を立て挑戦していくことの重要性をお話しいただきました。新入生たちも、目標を立てて日々精進しましょう!

 平成26年 4月 8日(火)     始業式

 新年度が幕を開けました。始業式では、春休みをクラブや課題勉強に取り組んだ生徒たちが元気に登校してきました。

 新クラス、新担任と新年度への期待を抱き、3年生は進路決定や卒業に向け、2年生は資格取得や新しいチャレンジといった各々の目標に向けて歩き出しました。

☆ 今年度も元気よく、神島高校生として多くの場面での活躍を期待しています。

 平成26年 4月 4日(金)     離任式

 本年度、本校から転出される先生方、ご退職される先生方から、生徒たちに向け、挨拶と新たな目標や温かい想いを伝えて下さりました。

 

☆ 生徒たちは寂しそうな顔をしながらも、自分たちの新しいスタートに向けてご転出、ご退職される先生方に感謝と応援の声を掛けてくれました。

 平成26年 3月 19日(水)     合格発表


 本校、平成26年度入学者選抜合格発表が本日10時に行われた。

 受験者が張り出された受験番号を確認し、春の入学に向けて期待をふくらませた。


☆ おめでとうございます。

 平成26年 3月 17日(月)     合同生徒会・シューズ詰め込み




 本校生徒会と近隣校である田辺工業高校の生徒会が集まり、卒業生の使わなくなったシューズの詰め込み作業を行いました。


 詰め込まれたシューズは、70足あり、カンボジアの孤児院へと送られます。



☆ 生徒会役員たちは、活発な生徒会活動を行ってくれています。

 平成26年 3月 8日(土)      吹奏楽部演奏会




 吹奏楽部・演奏会を紀南文化会館大ホールにて行いました。


 普段の練習の成果と感謝の想いをのせた演奏会は大盛況と感動の中、行われました。



☆すてきな演奏、ありがとうございました。

 平成26年 3月 5日(木)      クラブ表彰・壮行会


 第4回クラブ表彰式を行いました。


 その後、少林寺拳法部全国大会への壮行会を行いました。 「全国大会、連覇を目指して頑張って下さい。」と入澤教頭から激励の言葉がおくられました。

  →クラブ表彰の詳細はこちら(PDF)

☆各競技、たくさんの成果を残してくれています。

 平成26年 3月  3日(月)      平成25年度卒業式








 多くの保護者、来賓の方の列席を賜り、厳かな雰囲気の中、平成25年度卒業を執り行いました。



 「」、自分の力はもちろん、支えてくれた人たちがいることを感じながら、これからの自分の可能性に向けて、力強い一歩を歩み出してください。
と校長先生から言葉が送られました。



多くの来賓の方から祝辞をいただき、生徒たちは高校生活の思い出に涙を見せながらも、しっかりと明日を見つめるまなざしで、本校を巣立って行きました。



 卒業式のあと、生徒会による3年生を送る会が行われ、卒業生の生徒たちに向けた卒業スライド、卒業生全員による合唱が行われました。


☆ 3年生のみなさん、本当におめでとうございます。


 平成26年 2月 28日(金)     同窓会幹事会

同窓会幹事会を開催した。

詳細→ 同窓会・報告のページ


 平成26年 2月 28日(金)     3年生 卒業バイキング2014








 卒業式予行のあと、3年生の希望者を対象とした卒業バイキングパティーをホールの方々のご協力のもと、行いました。

 用意してさった料理も種類がたくさんあり、参加した3年生もとても喜んでいました。


 ホールから、ちょっぴりはやめのお祝い、とても楽しめたようでした。



☆ おいしそうな料理がたくさんありました。友達と卒業直前、お話ししながら食べた経験は、とてもいい想い出になりました。


 平成26年 2月 18日(木)     魚料理の調理実習




 3・4限目、生活文化系列の「フード」の授業で、田辺市湊浦地区の婦人会の方々を迎えて魚料理の調理実習を行いました。


 秋刀魚を3枚におろすなど普段の実習ではできない体験をし、フライやピザを調理しました。


 新鮮な魚を使っているため、魚が苦手な生徒もおいしそうに食事をしていました。


☆ 和歌山にはおいしい魚が身近にたくさんあります。良い経験になりました。

 平成26年 2月 13日(木)A     テーブルマナー講習会


 2月13日にエクシブ白浜の協力の下ホテルにて、テーブルマナー講習会を実施しました。

 コース料理をいただきながら、ホテルスタッフから解りやすいマナー説明をうけ、生徒たちは緊張しながらも楽しい時間を過ごしました。


☆ 

 平成26年 2月 7日(金)A     町内会大津波避難訓練との連携





 町内会が行った「大津波避難訓練」と連携し、「防災田辺」の緊急放送を活用した津波避難を校内で実施しました。

 9時30分に町内会で行われた大津波避難訓練の放送に合わせて、てんでんこで1年生がそれぞれの授業教室から避難口まで逃げてきました。


 避難完了は学校避難口までは6分程度、実際に参加してみて改めて分かることもあり、意味のある訓練となりました。



☆ いつくるか分からない大地震に備え、自分のことを守れるように意識を高めよう!

 平成25年 2月 7日(金)@        2年生・修学旅行4日目  1〜3日目の情報は下へスクロール!
↓最終日、今日は午前中で終了。
↓予定では12:00にゲレンデ出発 ↓最終日、レッスン開始 8:30









↓最後の滑走へ
↓閉校式

↓楽しんだゲレンデ
↓記念撮影
↓旅行最後のランチタイム
↓お世話になったインストラクターの先生方に手を振って帰路へ 12:00

 平成25年 2月 6日(木)        2年生・修学旅行3日目  1、2日目の情報は下へスクロール!
今日は、少し風が落ち着きました。

体調不良者が若干名いるようですが、順調に日程どおりをこなせています。
↓昨日撮れなかった集合写真撮影 8:50
↓ツアースキーに出発 9:10
↓レッスンの成果を発揮! 9:15
↓はい!列になってぇ 9:20
↓しっかり話を聞いて!
↓基本を大切に!
↓イエーイ
↓ボーゲンを習得!

↓上達しました!
↓すっかり慣れてきたよ!
↓ゆっくり滑るのって難しい




↓まるでプロボーダー

↓負けずに頑張るぞ!

↓滑るのもうまくなりました

↓風もおさまったよ

↓ピース

↓仲良くカレー
↓がっつりカレー
↓楽しいけど、疲れた…

↓お昼のひととき
↓眺めのいいコースです



↓レストラン前
↓転んでうまくなる!
↓滑走楽しんでます!
↓夜のゲレンデ
↓ナイトスキーへ
↓ナイトスキーは自由参加
↓153人が参加しました








 平成25年 2月 5日(水)@        2年生・修学旅行2日目  1日目の情報は下へスクロール!
↓少し吹雪く…気温-14℃ 7:30
↓新たな体調不良者等なし 8:00
↓開校式 9:20
↓スノーブーツを装着 9:30
↓いざ出陣 9:35
↓いざ出陣U 9:35
↓少し吹雪くけど 9:35
↓頑張るぞ! 9:35
↓行ってきます 9:40
↓行ってきますU 9:40

↓ボードを履くのに苦戦 9:45
↓なかなか履けない 9:45
↓レッスン開始 9:45

↓転ける練習もしっかり! 9:50

↓ホテルに戻りお昼休憩 12:30

↓午前中お疲れ様 12:40

↓夕飯(ホテル)

↓修学旅行中にお誕生日おめでとう!


 平成25年 2月 5日(水)A      進路校内ガイダンス・模擬授業






 本日5限目、6限目に進路校内ガイダンスを実施した。
 生徒たちは各自興味のある講座を事前に登録し、2時間で2講座を受講した。


 大学8校、短大5校、各種専門学校15校から講師を招き、34講座の模擬授業・ガイダンスを校内で実地。それぞれ興味・関心のある授業に参加し、専門的で新鮮な授業体験ができた。


 より専門的な模擬授業に参加した生徒たちは自分の興味をさらに深め、各分野に視野を広げることができた。



☆ 生徒たちは積極的に参加することができ、将来の進学や自分の夢を見つめ直す機会とできた。


 平成25年 2月 4日(火)         2年生・修学旅行1日目
↓出発 6:50
↓休憩(岸和田SA) 8:30
↓昼食休憩 10:50
↓休憩(姨捨SA) 15:20
↓休憩(姨捨SA) 15:25
↓到着(志賀高原) 17:15
↓夕食(ホテル一乃瀬) 18:20
↓夕食(ホテル一乃瀬) 18:30


 平成25年 2月 3日(月)         修学旅行・結団式

 本日、2年生の修学旅行にともなう結団式が行われました。

 明日からの修学旅行を前に、和歌山では体験できない環境を体験してくることはもちろん、集団での活動や怪我、また体調不良などにも気をつけて行動できるように備えようと、参加生徒全員で目的や努力事項等を確認しました。


☆向こうの最高気温は−4℃という情報もあります。よい実習にできるように頑張ってください。

 平成26年 1月31日(金)       2年H組セサールお別れ会
<








 クラスからのプレゼントをわたし、相互にお別れの言葉を贈った。
左はセサール君の直筆の手紙。



☆素晴らしい出会いをありがとう。

 平成26年 1月29日(水)A         百周年執行部会

 百周年執行部会が、本校執行本部で18:30から開かれた。



 → 百周年記念行事・報告のページ




 平成25年 1月29日(水)@         総合的な学習の時間『STEP』1年生

 和歌山大学 佐藤史人教授による進路について、本校総合的な学習の時間『STEP』において、講演をしていただいた。
 今回は特に“進学”にしぼり、講演をしていただいた。進学に必要は費用や職業・進学情報をしっかり集めることの必要性、また保護者と相談をしっかりとすることが大切という内容で、進路意識を向上できた。


☆生徒たちにとって、今一度、自分の進路について見つめ直す機会になりました。

 平成26年 1月19日(日)       異文化体験発表会









 国際交流の一貫として、育友会の主催となり、国際交流に関わった生徒や保護者、留学生等をまねき、異文化体験発表会を行いました。

 内容は、

 @オーストラリア短期留学体験発表
   ・2F平坂春菜  ・福田弥玖

 Aドイツ長期留学体験発表
   ・3H柳原理穂

 B留学生の日本高校滞在の感想
   ・セサール(ベネズエラ)

 Cホームステイ受け入れ体験談
   ・後さん  ・小川さん

 D日本体験談
   ・藤野ジェニファーさん(フィリピン出身)

を柱に発表会を行いました。


 報告会のあと、FLTのベンジャミン先生や留学生のセサール君らを囲み、茶話会を行った。約40人が参加したが、すばらしい国際交流ができました。




☆異文化とのふれあいやさまざまなためになる体験談、国際交流への関心をさらに深めることができるすばらしい機会となりました。

 平成26年 1月16日(木)       就職内定者講習会







 放課後、3年生・就職内定者全員(公務員を含む)を対象とした、就職内定者講習会を行った。

 参加者は65名で、講師に特定社会労務士(和歌山県社会保険労務士会理事)を招き、
『ビジネスマナー … これから社会人になる皆様へ』
の演題で、講演が行われた。


 内容は、身だしなみを整える、時間を厳守する、メモを取る等の内容で、これから社会人になる生徒たちにとって大変役に立つ内容であった。

 講演も、講義形式で行ってくださり、参加した生徒たちもよく理解できる参加型の講演をしてくださった。


☆ 参加した生徒たちにとって、目の前に見えた“社会人”としての基礎として、大切な礼儀・作法についてしっかり学び取ることができる経験となりました。

 平成26年 1月11日(土)       合唱部・南紀支援学校成人式







 南紀支援学校成人式に、本校合唱部より、2・3年生5名が参加しました。



 『ヘビーローテーション』『想い出がいっぱい』『世界が一つになるまで』等をダンスや手話を交えて歌いました。 成人式への参加は今年で3回目となりますが、毎年、楽しんで聴いていただいています。




 新成人の皆さんや保護者・南紀支援の先生方の姿を見て、私たちも今までお世話になった方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました。



 平成26年 1月 8日(水)@      3学期始業式

本日、3学期始業式を行った。

校長先生から、“一歩の大切さとその積み重ねが進歩である。今年一年をよりよい一年にするために、自ら進んで行動していくようにしてほしい。”とのお話がありました。

その後、生徒指導・服装アセンブリが行われた。

☆ 都大路での選手の一歩のように、皆さんが自分の“一歩”の大切を知って歩みのある年にしてください。

 平成26年 1月 8日(水)A    留学生セサール・修了証授与式



4月から本校に留学しているセサール・コントレラスガルシアさん(ベネズエラ)が、本日全校生徒にお別れのスピーチをし、留学修了証の授与式を行いました。セサール君は2月に帰国予定。

「日本に来たとき、自分の日本語はゼロだった。だけど、今は話せるようになりました。日本に来てしたかったことのほとんどができました。本当にありがとうございました。」とスピーチし、拍手が送られた。

ベネズエラに帰国後は、高校に復学し、機械工学を学ぶとのことです。



☆ セサール君、ありがとうございました。ベネズエラでも好きなサッカーを続けて、勉学にも励んでください。

 平成25年12月24日(火)@     2学期終業式

本日、2学期終業式を行いました。

校長先生から、“今年度を振り替えり、反省し、来年度も目標を持って頑張れるようにしよう。そのためには勉学や普段の生活において、何事にも継続が大切である。”、”健康に新年を迎えられるように”とお話がありました。

その後、生活面での注意などが生徒指導部長から連絡されました。

☆ 冬休み中も継続して学習に取り組み、新しい一年を迎えられるようにしましょう。

 平成25年12月24日(火)A    留学生イーダ・修了証授与式



4月から本校に留学しているイーダ・フォルスブロムさん(フィンランド)が、本日全校生徒にお別れのスピーチをし、留学修了証の授与式を行いました。

留学期間は本人にとって「あっという間」だったそうですが、流暢な日本語と“田辺弁”を身に付けました。

フィンランドに帰国後は、高校2年生に復学し、心理カウンセラーになるために頑張るそうです。



☆ イーダさんありがとうございました。神島高校生にとっても本当に有意義な受け入れとなりました。フィンランドに戻っても頑張ってください。

 平成25年12月19日(木)      総合的な学習の時間「STEPV」



 「知っておきたい働くときの基礎知識」


 3学年「総合的な学習の時間」のおいて、和歌山県社会保険労務士会の「出前授業」で南公平氏、西林利枝子氏を講師に招き、上記題目で講演していただいた。

 いろいろある働き方、採用から退職まで、給料のしくみ、労働時間や老後のためになど多岐にわたって講演してくださり、4月には社会人となる生徒も多く、スライドを用いたプレゼンテーションと配付資料を見ながら、熱心に受講する姿が見られた。


☆就職や進学を目の前にして、「働くこと」の意味や意義など学ぶことができた。

 平成25年12月18日(水)    壮行会・クラブ表彰・生徒会役員選挙



 女子第25回全国高等学校駅伝競走大会に参加する生徒の壮行会ならびに第3回クラブ表彰が行われた。

 壮行会では、女子駅伝出場選手8名が県の優勝旗を持って行進した後、舞台に登壇し、大会の抱負を述べた。
 選手団に向けて、同窓会の副会長楠本さんから激励の記念品が贈られた。


 壮行会終了後、2学期に活躍した運動クラブ、文化クラブ等の表彰伝達式が行われた。

 表彰生徒は次の通り →第3回表彰伝達者一覧(PDF)


 また後期生徒会役員選挙が定数内の信任選挙として実施された。

☆陸上競技部は、本校が田辺商業の時代から初出場という快挙で、間近にせまった100周年記念に向けても活気づけになる。全国大会でも頑張ってくださいという応援の言葉が贈られた。

 平成25年12月13日(金)      分野別進路説明会

2年生対象の分野別進路説明会を行った。


学校説明(2校)、進学希望者対象の分野別説明会として私立大学(17分野)と短期大学(2分野)、専門学校(27分野)、就職希望対象者については公務員(専門学校1校)と企業(1企業)が来校してくださり、生徒たちは自分の興味関心のある分野について聴講し、進路意識を高め、進路への理解を深めた。


☆参加した生徒の声では、”進路を実現するために頑張らなくてはいけないと感じた”などの声が聞こえ、有意義な説明会となった。

 平成25年12月10日(火)      防災避難訓練





本校で防災避難訓練が行われた。



地震に発生による津波避難訓練と火災発生による避難を組み合わせた形で実施した。



和歌山大学今西客員教授を講師に招き、避難所となったさいにプライバシーを守る簡易パーテーション作りなどを一部の生徒たちが実際に体験し全員で防災意識を高められた。


協力することでパーテーションは、すぐに作成できた。



☆プライバシーを守るといえども広くない仕切りであり、災害後の生活が本当に大変になることを考えさせられた。

 平成25年12月 5日(木)      芸術鑑賞(演劇)

田辺市民文化会館で芸術鑑賞を行った。


今年度の芸術鑑賞では、劇団うりんこによる演劇を鑑賞した。

演目は『ダイアル・ア・ゴースト』で、第二次世界大戦中、幽霊になった家族と孤児の青年の出会いを描いたもので、生徒たちは笑いあり、感動ありの演劇に見入っていた。


☆一生懸命あきらめないことの大切さを学ぶことができる演劇であった。

 平成25年11月21日(木)      第19回創立百周年記念事業執行部会
神島高校同窓会事務局室にて19時より行われた。


 ↓内容はこちら
百周年記念行事・報告のページ



 平成25年11月17日(日)        “三川地区お楽しみ会”に参加




三川小学校会場で地域に関わる人たちが作り上げるお祭りに、本校吹奏楽部1〜3年生の35名が参加しました。

指揮者の谷川先生のもと、美空ひばりメドレーやドラえもんを演奏しました。ドラえもんの曲には、小学生たちも一緒に参加し、地域の人たちから喜んでもらいました。






 平成25年11月12日(火)        立正幼稚園 保育交流




 立正幼稚園から園児70名が来校し、学校内を生徒たちが園児の手を引いて案内し、調理室で「ふれあい調理体験」を行いました。


 調理体験ではおにぎりとかきたま汁をつくり、作ったおにぎりを昼食に、楽しく会話しながら過ごしていました。


 ちょうど2年生にあたる生徒が、「自分たちも幼稚園児の頃に神島高校に来校したことがある」ということもあり、歴史のある交流行事となっており、生徒たちもよい体験ができたようです。





☆ 園児たちは小さなかわいい手で一生懸命おにぎりを作っていました。高校生は「自分にもこんな時があったんだ」とふと遠い昔を思い出して優し気持ちになっているようでした。

 平成25年11月 8日(金)        図書館講座




 放課後、図書館講座「小さなノートを作る会」を開催しました。


 先生を含めた15名が参加し、雑誌やパンフレットなどに用いられている中綴じという製本方式で、てのひらサイズのミニノートを作りました。

 紙を重ねてホッチキスで綴じるだけのシンプルな作り方ですが、表紙をスタンプやマスキングテープでデコレーションするなど、参加者それぞれが工夫をこらし、すてきなオリジナルノートが完成しました。




☆ 参加者からは、「自分でノートを作るなんてはじめてで楽しかった!」「紙選びなど、選ぶ楽しさを味わえました。」などの感想を聞くことができました。

 平成25年11月 1日(金)        平和問題講演会


 フリージャーナリストの西谷文和さんをお招きし、平和問題についての講演をしていただいた。

 講演会は全校生徒を対象に体育館で実施し、

「最新映像で見るイラク・アフガンの子どもたち」
「アフガン戦争の今」


という演題で講演していただいた。スライドを用いて、リアルな戦争の映像・写真とともに、西谷さんご本人がイラクやシリア、アフガニスタンなどの戦場を訪問し、避難民キャンプで取材してきた人々の様子、こどもたちの様子を話してくださった。

 『平和とは何か』、『自分ができることは何か』ということを、戦争やその被害を受ける人々また劣化ウラン弾などの被爆などのお話を交え、報道されない現実を話していただいた。

 平和や世界の現状について一緒に学び、考え、自分の夢は何かという点まで生徒たちが考える良い機会となった。


☆ 「戦争しか知らないこどもたち」が世界に多くいることを知ることができ、自分たちが恵まれていることや自分に何ができるのかを考えさせられる、素晴らしい講演をありがとうございました。

 平成25年10月31日(木)        放課後おはなし会(図書館)


 読書週間中の図書館行事として、放課後、図書館で「おはなし会」が開かれました。

 ハローウィーンをテーマに、魔女や吸血鬼が登場する絵本の読み聞かせや本の紹介を行いました。最後は図書館内を暗くして、キャンドルのあかりの中、ルーマニアに伝わる昔話のストーリーテリングを行われました。

☆ 参加した生徒たちは、本や物語の世界をじっくり楽しめたようで、紹介した本を借りていく姿も見られました。

 平成25年10月30日(水)        豪州派遣報告会


 夏期休暇中に、国際交流の一環として、オーストラリアにある本校姉妹校のタガラレイクスセカンダリーカレッジ(TLSC)タンビアンビキャンパスへ派遣された生徒たち20名が、全校生徒に向けて報告会を実施してくれました。

 各自工夫した作成したプレゼンテーション発表を行ってくれました。

 報告会では姉妹校からのムービーもあったりと、生徒たちも興味を持って聞いていました。


☆ 国際交流の素晴らしさを全員で考えられる有意義な機会となりました。

 平成25年10月25日(金)        3年「福祉」介護体験学習
 3年生「福祉」の授業で、真寿苑に介護体験学習に行きました。10名の生徒が参加し、デイサービスに来られている方々と一緒にお話をしたり、ゲームを楽しんだりしました。


 生徒たちが普段と違い、ゆっくりと話している様子から、相手を思いやっている姿がうかがえました。


☆ おじいさん、おばあさん方の笑顔が見られて良い体験になりました。

 平成25年10月24日(木)        2年生「福祉・保育」保育実習

 5、6限「福祉・保育」の時間に立正幼稚園に実習に行きました。
 子どもたちと一緒に おにごっこ や 砂遊び をしました。幼稚園児たちの元気に圧倒されながらも、よい実習経験となりました。


☆ 参加した生徒たちから、「また行きたい」と声を聞くこともできました。

 平成25年10月19日(土)         中学生体験学習




 


 本日午前中、平成25年度神島高校・中学生体験学習を実施した。


 各中学校から中学生565名、保護者・教員70名の出席があった。


 学科や系列、コースの説明などの全体説明、特別活動(クラブ)紹介、「簿記」の体験授業、家庭科のファッションショーやフードなどの実践授業の紹介などを行った。


 中学生に記入していただいたアンケートには、“どんな学校で、どんな勉強をするのかなのかよく分かった”、“クラブが楽しそうだった”など、さまざまな感想をいただくことができた。





☆ 中学生の案内や発表などの手伝いをしてくれた生徒たちもよく頑張ってくれました。お疲れ様でした。

 平成25年 9月29日(日)         第8回 神島祭2日目






 文化祭2日目、前日に引き続き、生徒たちの心に残る素晴らしい文化祭となりました。
 今日は、ベネズエラからの留学生セサール君の全校生徒への日本語スピーチからはじまりました。

 先日以上に来客者も多く、模擬店、発表、展示等それぞれ感動に残るものとなりました。それぞれが練習の成果を発揮し、前に進むことができるよい機会となりました。
 文化祭に来場してくださった皆さん、また協力してくださったPTAの方々、地域の方々、本当にありがとうございました。


☆全員で協力してできた『進撃の神島2013』、2日間、おつかれさまでした。




 平成25年 9月28日(土)         第8回 神島祭1日目

↓舞台発表の様子(体育館内もいっぱいです)

今年のテーマは『進撃の神島 2013』!

 生徒会主催の恒例PVから始まった今年度文化祭、各クラス展示、ダンス、模擬店、各クラブの舞台発表、PTAバザー、育友会コーラスなど、大きな笑顔で始まりました!来客者もとても多く賑わいました!
 この調子で、明日も素晴らしい2日目にできればと思います。明日も一般公開、たくさんの人たちが来て、賑わってくれると嬉しいです。

☆明日も笑顔あふれる文化祭になるように力を合わせて頑張りましょう。

 平成25年 9月26日(木)@         総合的な学習の時間『STEP』1年生

 和歌山大学 佐藤史人教授による進路について、本校総合的な学習の時間『STEP』において、講演をしていただいた。
 今回は特に“就職”にしぼり、講演をしていただき、前回にもまして、自分たちの進路について考える機会になった。


☆1年生のみんなには、自分の可能姓を広げる機会としてとても有意義な時間になりました。

 平成25年 9月26日(木)A         百周年記念誌作成

 百周年記念行事一環である百周年記念誌の作成のためのOBによる座談会が行われた。


 → 百周年記念行事・報告のページ



 平成25年 9月12日(木)         体育祭






 前日の準備・総練習に引き続き体育祭を行った。

 開会式が聖火ラン、選手宣誓等で始まり、百足競争、障害物競走、リレー、玉入れ、2人3脚、長縄跳び、綱引き、綱取り、フォークダンスの各競技予選、午後からは決勝を行った。

 生徒たちは炎天下の中であったが、それぞれの競技を一生懸命に行い、熱い戦い・団結力を見せてくれた。






☆この団結力で、学校生活をより充実させてください!

 平成25年 9月11日(水)         体育祭 準備・総練習









 明日の神島高校体育祭に向けての体育祭総練習が本日行われた。

 準備、準備体操のあと、綱引き(予選)・綱取り(予選)も行われ、午後からは、長縄跳びの練習、全学年によるフォークダンスの練習を行った。

 天候にも恵まれ、本年度神島高校体育祭は暑く熱い幕開けとなった。



☆クラス一丸となって、一生懸命、頑張りましょう!

 平成25年 9月8日(日)         紀南合唱祭






 紀南文化会館大ホールで第29回紀南合唱祭が開催され、本校合唱部から2年生4名、3年生2名が参加しました。


 大きなホールでの発表はとても緊張しましたが、会場の皆さんの声援に背中をおされ、本番は楽しんで演奏することができました。

 OGの方の協力をいただき、保育所訪問で歌った曲を寸劇を交えての発表、部員の保護者の方から教えていただいた手話による振り付け、家庭科の先生の協力をいただいて作成した衣装と自分たちでの振り付けなど、曲目によって工夫して、発表を行うことができました。



☆周りの皆様の温かい思いに元気と勇気をいただき、改めて人と人とのつながりを実感した1日でした。

 平成25年 9月 2日(月)         教育講演会



 午後、紀南文化会館。

 「やさしい心が一番大切だよ」

 NPOジェントルハートプロジェクトの小森美登里さんを講師に招き、いじめのない温かい教室と学校生活をテーマにした講演をしていただきました。
 小森さんは実のお子さんをいじめによる自殺で亡くした経験から、すべてのこどもたちのためにいじめのない教室を作るために著書や講演をなされている方で、こどもたちに向けて温かいメッセージを講演していただきました。


☆心からの笑顔があふれる学校生活を目指して、一緒に翼を広げましょう。

 平成25年 9月 1日(日)         書道パフォーマンス




 紀南文化会館にて、「〜心ひとつに〜」のテーマのもと、書道パフォーマンスが開催され、本校書道部も参加しました。



 参加団体は、全8組。本校は1年生部員5名での参加。心一つに、楽しんでパフォーマンスを披露することができました。



 衣装も家庭科の先生の指導のなか、自分たちで制作しました。毎日、基礎体力作りや声出しなど一生懸命練習して、本番では心一つになることができたパフォーマンスでした。



☆ 復興応援メッセージソングの「明日へ」に込められた“繋がる”ということの大切さを感じることができたよい機会でした。

全国高校総体 白熱開催中!本校からも、
弓道部・カヌー部・水泳部・少林寺拳法部・アーチェリー部が出場していました!
全国高校総体「2013未来をつなぐ北部九州大会」(外部リンク) ←クリックして総体のWebページへ

 平成25年 8月26日(月)         始業式

 始業式・アセンブリを行いました。

 「2学期は体育祭、文化祭などもっとも長い学期となります。進路や進級にとっても、大事な時期となります。」


☆2学期も学校生活を一生懸命頑張りましょう。

 平成25年 8月 8日(木)         Skype通信テスト






 オーストラリアの姉妹校(TLSCタンビアンビキャンパス)と本校との間で計画しているインターネット通信を活用したICT授業の試「Skypeを用いた授業」の通信テストを行いました。


 パソコン間による通信とタブレット端末による通信の通信テストが行われました。 オーストラリア滞在中の教員とTLSCの教員とリアルタイムの通信がどの程度可能かをテストしました。


 通信はクリアに映し出されて通信することができ、今後の授業での活用に期待が持てました。



☆授業でのこの活用が可能となるとさらに授業の幅も広がり、異文化のリアルに振れることのできる機会となり、子どもたちの国際的な視野を広げることができると期待できます。

 平成25年 8月 4日(日)         オーストラリア短期留学出発




 KITE(国際交流因会)が主催するオーストラリア姉妹校(TLSCタンビアンビキャンパス)へ、本校生徒20名・教員3名が出発しました。


☆海外での経験がこれからの自分の生活や学習に十分活かされることを願っています。

 平成25年 7月26日(金)         看護学生希望者対象 県立医科大学説明会

 本校希望者を対象に県立医科大学希望者説明会が行われました。

 県立医科大学の担当者が希望者を対象に、「本年度入学試験概要」、「看護学部の概要」、「学生生活について」などについてお話しいただきました。


☆長期休暇こそ、レベルアップに大切な時期です。。

 平成25年 7月23日(火)@         補習

 夏季休暇となりました。多くの生徒が毎日、クラブや補習などで一生懸命頑張っています。

 この夏休みを有意義に使い、学習の質問にきたり、進学補習・検定補習・公務員講座などに参加したりする生徒も多くいます。積極的に補習などに参加していきましょう!


☆長期休暇こそ、レベルアップに大切な時期です。

 平成25年 7月23日(火)A         三者面談・地区懇談会

 担任の先生が個人面談・三者面談等を行っています。進路や日々の学習、二学期に向けてなど大切なお話があります。


 各地区において設定された日時・場所で職員と保護者との地区懇談会が行われています。学校について分からないことや学校での生徒たちの状況など、この交流の機会にご相談・ご質問をしてください。


 平成25年 7月21日(日)         和歌山大学オープンキャンパス




 本校育友会・進路指導部主催の和歌山大学オープンキャンパスを実施した。 全生徒の中から希望する生徒を募り、行われた(希望生徒36名、教員2名が参加)。


 大学・学部紹介や模擬授業、過去問解説、各学科のデモンストレーションや展示、観光学部のリレートーク、キャンパスライフ紹介、学生イベント(授業・研究発表)などが行われた。教育学部、経営学部、観光学部を見学し、とても充実した内容であった。


参加した生徒たちからは「進路に向けてやる気になれた」、「興味関心がわいた」などの声を聞くことができた。


☆身近にある大学のオープンキャンパスに参加することで、大学のイメージを持つことができ、具体的な目標が見えてきますね。残念ながら参加できなかった生徒も、各大学・専門学校が実施するオープンキャンパス等に積極的に参加するようにしましょう。

 平成25年 7月19日(金)         1学期終業式






 1学期終業式が行われた。


校長先生から「今学期、どれだけ失敗を行いましたか?失敗は成功のもとです」と、今学期を振り返るとともに、「新学期に向けて頑張って有意義な夏季休暇を過ごすようにしてください」と言うお話があった。


 終業式後、アセンブリが行われ、夏季休暇中の注意などが行われ、その後、各HRで成績通知表が配布された。




☆夏季休暇を有意義に使い、自己のレベルアップを果たしてください。

 平成25年 7月 9日(火)         人権学習「ちゃんへん.」






 在日韓国人として日本に生まれ、日本で育ったパフォーマーの「ちゃんへん.」さんを招き、人権学習を行った。



 「ちゃんへん.」さんは、東京ディズニーランドやUSJなどでも定期パフォーマンスを行ったり、ディアボロでは世界一を誇る素晴らしいパフォーマーで、本校体育館でも、その素晴らしいジャグリングやディアボロパフォーマンスを披露してくれた。

 また、ご自身の体験から感じた在日韓国人としての日本で生きていく中で感じた経験やいじめの体験などを講演してくださり、ご自分のラップ曲を披露してくれた。



☆とても、素晴らしい講演でした。「あたりまえ」を獲得してくれた人々に感謝し、一生懸命夢を見ていきることの大切さ、「人」の大切さを生徒たちも感じてくれた講演でした。

 平成25年 7月 8日(月)         AED講習会






田辺署から講師を招き、AED、心肺蘇生法の講習会を実施してもらいました。


生徒たちは真剣に取り組み、AEDの正しい取り扱い方と心肺蘇生法について学ぶことができました。


AEDを身近なものとしてとらえ、もしものときに使えることの大切さを知ることができました。



☆AEDは決して難しいものではなく、もしもの時には私たちでも使える命をつなぐ道具です。しっかり学んだことを覚えておきましょう。


 平成25年 7月 3日(水)・5日(木)      クラスマッチ






 7月3日 クラスマッチ 1日目
 7月5日 クラスマッチ 2日目

 クラス対抗の球技大会を行った。


 バスケットボール、ソフトボール、卓球、サッカー、ドッヂボール、バレーボールで各自出場競技において熱戦が繰り広げられた。



☆熱いクラスマッチ!雨の心配の中、
 予備日を使って2日目も実施しました!
 熱い戦いとなりました!


 平成25年 7月 2日(火)       壮行会








 本日3限目、県高校野球、近畿・全国総体、全国大会へ出場する生徒の壮行会が行われました。



 野球部、テニス部、卓球部、水泳部、剣道部、カヌー部、少林寺拳法部、弓道部、アーチェリー部、商業クラブ、写真部がそれぞれの競技・大会の日程と意気込みを話し、校長先生からの激励と同窓会からの応援を頂きました。





☆暑い夏!和歌山ここにあり!
 神島高校ここにあり!がんばってきてください!


 平成25年 7月 1日(月)    創立百周年記念事業執行部会




第15回 創立百周年記念事業執行部会が神島高校の同窓会事務局室で夜7時より行われた。議題は「記念事業についてと今後の取り組みについて」である。11名が出席し熱心に会議が行われた。 その他、神島高校の校訓つくりについても方向性が示された。




 平成25年 6月26日(水)〜7月2日(火)       1学期末考査

1学期期末考査を実施しました。


 平成25年 6月20日(木)   3年生分野別説明会






 本日午後から、全3年生を対象に、『3年生分野別説明会』が行われた。


 四年制大学24校・短期大学15校・専門学校36校の計75校を招き、生徒たちは各自、関心・興味のある分野の説明や自らの進路相談などを行った。

 3年生は実際に専門的な話や進路相談を通じて、進路意識を高めることができた。 また生徒たちは各分野の方々から熱心に話を聞き、自分の進路や将来について深く考えることができた。


☆自分の進路実現のために残された高校生活を有意義に使いましょう!


 平成25年 6月14日(金)   生徒会選挙








 本日、5限目、生徒会役員選挙が行われた。


 定数内信任選挙となり、立候補者、推薦者の演説のあと、その場で選挙投票が行われた。



☆生徒会が中心となってよりよい学校作りや学校を盛り上げてください。


 平成25年 6月12日(水)   クラブ表彰




クラブ表彰が行われた。



 各競技、各日程で行われた県高校総体、国体県予選における入賞者の表彰伝達が行われた。

日頃の成果を発揮し、素晴らしい成績をおさてくれました。近畿大会、全国大会へと多くの競技がコマを進めています。




☆近畿大会、全国大会でもさらなる好成績をおさめられるよう頑張ってください。


 平成25年 6月10日(月)その3   3年生、就職・進学説明会(3年経営科学科)


7限目、進路指導部が3年生経営科学科の生徒を対象に、就職・進学の進路についての説明会を行いました。普通科の生徒については13日に予定されています。


☆ 3年生は進路決定の大切な時期にきています。自分の進路としっかり向き合い、実現していきましょう。


 平成25年 6月10日(月)その2   百周年記念誌作成部会


6月7日(金)19時〜
本校 課外活動等内同窓会本部にて


上記日程、場所で、本校百周年記念誌作成部会が開かれました。
百周年行事委員会の報告


 


 平成25年 6月10日(月)その1   教育実習生、頑張っています!




6月7日(金)、教育実習生13名のうち、5名が2週間の実習生活を終えました。


「自分が高校生であったときと、学校の見え方がとても変わりました」 、 「本当に有意義な実習生活でした。大学でこの経験をまとめ、教師という夢を叶えられるようにしっかり学んでいきたいと思います」など、 実習を終えた達成感に加え、ひとまわり志を高くし、笑顔で決意を話してくれました。


また、のこり8名の実習生が今週末までの実習生活を頑張っています。



☆生徒たちにとっても、歳の近い実習生の存在はとても大きいものだと思います。今週末までが実習期間となる実習生たちも、一生懸命頑張ってください。


 平成25年 5月28日(火)・24日(金)  「保育」実習授業




5月24日(金)上野山幼稚園

5月28日(火)立正幼稚園




 本校3年生 「保育」の授業において、近隣の幼稚園の協力のもと、保育実習の授業を行いました。

 実際にこどもたちとふれあうことで、こどものかわいらしさや保育の大変さを学ぶことのできる実習でした。



☆園児たちも、実習に行った生徒たちも、笑顔のあふれる実習となりました。


 平成25年 5月27日(月)  教育実習スタート(13名)


教育実習生13名が本日から、実習を開始しました。

 緊張した面持ちの教育実習生の初々しい挨拶から授業が始まり、生徒たちにもよい刺激となっています。生徒の時には知らなかったたくさんのことを学んで実習を有意義なものにしていってください。


☆よりよい実習にするために、一生懸命取り組んでください。


 平成25年 5月24日(金)  e−ネット安心講座






5限目、全校生徒を対象に「e−ネット安全講座」を開催しました。

 NTT e−ネットキャラバン 吉本氏・北村氏を外部講師として招き、プレゼンテーション講座を実施していただきました。スライドに加えて、動画などを交えてインターネットの利便性や危険性、個人情報の取り扱い方、フィルタリングについてなどのお話しをしていただきました。

 身近なこととしてしっかり意識してお話を聞くことができたのではないでしょうか。



☆便利なことばかりでなく、ルールやマナー、またそこにある危険性を知って利用できるようになりましょう!


 平成25年 5月22日(木)  防災避難訓練




 

 本日、全校生徒・職員で防災避難訓練を実施。


 5限目、体育館で全体の防災についてのDVDを視聴し、6限目には津波発生を想定した避難訓練を行いました。


 全校生徒が避難場所である田辺高校への避難を想定し実施しました。


地震てんでんこ(自分の命は自分で守る・各自で避難場所まで逃げる)」で各自が逃げ道を探し、学校の避難口である正門まで避難しました。
 その後、1年生全員で、田辺高校までの避難経路を実際に歩いて確認しました。




☆休憩時間には「自宅の周辺に高台があるかなぁ」
 と話し合う生徒の姿も見られました。
 防災意識を高めることができる良い機会でした。

 想定にとらわれず、最善を尽くす

 率先避難者たれ


 平成25年 5月17日(金)(その3)  育友会委員会総会が開催


 

 19時から、神島高校大会議室にて。

 育友会委員に選ばれた保護者ならびに、先生方が総勢80名出席しました。クラス委員、地区委員、総務委員、指導委員、文化委員、国際交流委員が承認されたあと、各委員会に分かれて今年度の活動方針を話し合いました。



☆子どもたちのためにご尽力ありがとうございます。


 平成25年 5月17日(金)(その2)  プール開き・竣工式(こけら落とし)

 神島高校、新プールが完成しました。

 完成とプール開きにともない、竣工式典(こけら落とし)が行われました。

 同窓会会長、育友会会長、国際交流会会長の御臨席をたまわり、水泳部生徒、生徒会、教職員が参加するなか、闘鶏神社宮司さんにより神事が執り行われました。

 式典後は本校水泳部の生徒による初泳ぎが披露され、リレー、メドレーリレーと水泳部のすばらしい泳ぎを見せてくれました。



☆クラブや体育の時間など生徒たちにとっても
 待ちに待ったプール開き式となりました。


 平成25年 5月17日(金)(その1)  高校総体壮行会
 県高校総体の壮行会が体育館で行われました。

各クラブキャプテンが大会の日程と抱負を発表しました。全生徒の応援で志をより強く持てたと思います。各クラブ、今年度の高校総体も素晴らしい成績を残してくれることが期待されます。

☆「いつやるの? 今でしょ!」その時が来ました。
 全生徒の応援を胸に頑張ってください。


 平成25年 5月14日(水)〜17日(金)  中間考査 
 中間考査が実施されました。1年生にとっては初めての定期考査です。

☆日頃の成果を発揮できたでしょうか。


 平成25年 5月10日(水)  介護実習
 経営科学科家庭コースの生徒がセントポーリア介護センターに介護実習にいきました。

☆実際に実習を行ってみて、
 学ぶことが多くあったのではないでしょうか。


 平成25年 5月 9日(火)  マネーコネクション
 3年生普通科STEPの授業において、マネーコネクションの講義を行いました。

☆自分の将来や価値感、
 働くことなどについて考えることができました。


 平成25年 5月 1日(水)  人命救助に感謝状
 人命救助をした1年H組の正垣海君へ育友会会長山本康夫さんから、感謝状が贈られました。

☆田辺工業高校の生徒と2人で人命救助を行った正垣君、とても素晴らしいことです。


 平成25年 4月25日(木)   2・3年生遠足
 2年生・3年生の遠足が実施されました。

各クラスそれぞれがUSJやマリーナシティ、日高中津でBBQなど、新クラスのメンバーとも仲良くなれたのではないでしょうか。

☆新クラスになれてきましたか?
 クラス一丸となって今年度も頑張ろう!


 平成25年 4月24日(水)〜26日(金)   1年生社会体験学習


4月24日・25日
 経営科学科1年生

4月25日・26日
 普通科1年生

各科、上記日程で
 ・大阪IT会計専門学校
 ・コクヨ
 ・近畿大学
を1年生全員が体験学習を行った。


 大阪IT会計専門学校では各種専門コースの体験、コクヨではユニバーサルデザインの学習と社内見学、近畿大学では大学キャンパスの見学や講義の見学などを行い、ユースホステルで宿泊し、進路意識の向上や友達づくりをすることができた。


☆2日間で貴重な体験をできたみんな、
 自分の夢や学校生活を充実させるために
 この経験を活かしてください。


 平成25年 4月23日(木)   子どもの読書活動優秀実践校表彰
 本校が『子どもの読書活動優秀実践校』に選ばれ、文部科学大臣表彰を受賞しました。

東京での授賞式に本校図書館司書 宮崎貴子先生が参列しました。

☆図書館をたくさん利用して
 興味、関心、教養を高めましょう。


 平成25年 4月22日(月)   少林寺拳法部・知事訪問
 本校少林寺拳法部が、全国大会優勝に伴う知事訪問を行いました。

知事への大会報告と、知事からの激励の言葉をいただきました。

☆全国大会優勝おめでとう!
 練習の積み重ね、これからも頑張ってください!


 平成25年 4月16日(火)   第14回百周年執行部会
 新しく新任された志賀秀生校長と岩間洋子事務長が加わりました。



☆本校百周年記念行事まで
 あと2年となりました。


 平成25年 4月15日(月)   交通安全指導
1年生を対象に、自転車交通安全指導が本校体育館で行われました。

1年生は外部講師のプレゼンテーション、スライドによる説明を真剣に聞いていました。

☆マナーを守り、
 周りの人のことを考えて生活しよう!


 平成25年 4月11日(木)   吹奏楽部・中庭コンサート
放課後、新1年生を歓迎して『中庭コンサート』が行われました。

2階・3階の渡り廊下と中庭に大勢の生徒たちが集まり、素晴らしい演奏に聴き入っていました。

☆天気も良好で、
 歓迎ムードいっぱいのコンサートでした!


                本年度留学生2名、本校での学校生活START
フィンランド共和国からイーダさんと、ベネズエラ・ボリバル共和国からセサール君が留学してきました。

来年2月までの留学期間を有意義に過ごしてください。二人とも、よろしくお願いします。

☆不安もたくさんあると思いますが、
 ともにたくさんのことを学んでいきましょう!


 平成25年 4月10日(水)   対面式
 新1年生と2、3年生が初めて顔を合わせる「対面式」が本校体育館で行われました。

1年生たちは少し緊張気味ではありましたが、その姿が初々しくも頼もしく思えました。

☆いよいよ始まる新年度、
 一生懸命がんばりましょう!


 平成25年 4月 9日(火)   入学式
 新入生普通科160名・経営科学160名が入学しました。

合唱部6名が新入生に神島高校の校歌を披露しました。厳粛な雰囲気の中、素晴らしい歌声を聞かせてくれました。

☆新入生の皆さん、
 高校生活を素晴らしいものしてください!


和歌山県立神島高等学校
〒646-0023 和歌山県田辺市文里2丁目33-12
TEL (0739)22-2550